読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋刀魚食べ放題

文字書きの練習

身内麻雀

友人と家で麻雀を打つことになった。勝負は半荘3回で三麻、アリアリチップ無しの合計スコアのトップ総取りだった。

一回目の半荘、僕は平和ドラ1のリーチをかけていたが追いかけられてダブロンに放銃、まさかの東二局で飛ばされてしまった。

続く二回目の半荘、今度は全力で行こうと思い、ソウズの清一色を仕込んだ。イカサマは成功し親倍を和了する。その後もリーチ清一色ドラ5を叩きだし先の負けを取り返すが如くトップになった。

そして三回目の半荘はさっき飛ばされた1人の提案により特殊ルールによる対決となった。それはドラ表示牌を2枚めくり、リーチをかける事に1枚ずつ開くというドラ麻雀である。先程イカサマを使ったのでおあいこということでこれを承認。今回は平手で挑む。

始まった東一局、事件が起きた。それは僕がリーチをかけていた時、上家が追っかけリーチをかけてきたのだ。運の悪いことに1発で掴まされてしまう。そして手牌をのぞき込むとまさかのピンズの清一色。バレていたのかイカサマ返しされたのかは不明だが見事にやられてしまった。そしてドラ表示牌は4枚、計8枚である。捲られる裏ドラ。固唾を飲んで見守っていたが結果はリーチ1発清一色平和ドラ5となっていた。もちろん飛ばされて逆転トップを許してしまった。


悔しいのでその後解散した後雀荘に行くのだがまた2000円負けてしまった。糞が。